吉田鋼太郎さん・藤原竜也さん出演「50thの継承劇」~二人が語る、「50年」のものづくりの想い~

2020/03/13
株式会社レナウン
レナウンは、誕生50周年を迎えるビジネスブランド「ダーバン」の新テレビCM「50thの継承劇」の放映を全国で3月13日(金)から開始します。CMでは、ダーバンが50年間繋いできたスーツづくりのプロフェッショナル魂について、俳優の吉田鋼太郎さんと藤原竜也さんが舞台仕立てに演じています。

ダーバン50周年~吉田鋼太郎さん、藤原竜也さんが紡ぐ「継承」の物語~

1970年に誕生したダーバンは、今年ブランド誕生50周年を迎えました。そのスーツ作りにおけるプロフェッショナル魂をこれからの時代にさらに繋いでいく意味をこめて、50周年のプロモーションにあたり「継承」をコンセプトとして設定し、広告キャラクターには、共演実績が多く、公私に渡り親交がある俳優の吉田鋼太郎さんと藤原竜也さんを起用しました。プロモーションがスタートした2019年8月より、ダーバンのスーツを纏ったお二人が、実際の先輩・後輩の人間関係の中にある「継承」の物語を、お互いが持つ憧れや尊敬という想いと共に紡いでいます。

二人が語る、ダーバンの50年の歴史

main img
今回のテレビCMは、吉田鋼太郎さん、藤原竜也さんの原点であり、その活動の根幹でもある「舞台」に仕立てた構成で作りました。その物語の中では、藤原さん自身の俳優人生の長さを話題にしながら、二人が、ダーバンが真摯にスーツ作りに向き合ってきた50年という歴史の重厚さについて語っています。私生活でも仲のよいお二人の雰囲気やその人柄がそのまま感じられ、クスっと笑えるような、心温まるCMができあがりました。

もっと「50thの継承劇」が楽しめる特設サイトも展開

web img
テレビCMで見られる物語以外にも10本の継承劇を、特設サイト「50thの継承劇」の中で公開しています。昔から脈々と受け継がれている、日常の中にある「継承」されているできごと。その「継承」にお二人がちょっとした疑問を持ってみる。そんな即興劇が特設サイトでご覧いただけます。

特設サイト「50thの継承劇」
https://www.durban.jp/50thspecial_2020/

ダーバンについて

logo
「日本一のかっこいいスーツ」を常に追求し、時代に合わせてアップデートした提案を続けるダーバン。糸からのものづくりや常に改良を続けるパターンに裏付けされた、価値あるビジネススーツを作りつづけています。またスーツの生産は、すべて宮崎県日南市にある自社工場「ダーバン宮崎ソーイング」で行っています。50周年を迎えた今年は、50周年限定モデルの商品も用意しています。
このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社レナウン 広報・IR室
TEL:03-4521-8089