2019/12/09
株式会社レナウン

「あしなが育英会」への寄付と、衣料品のリサイクルプロジェクト"BRING”への参加について

レナウンは、CSR活動の一環として、株主様向け優待会「花と実の会」を通して親を亡くした子どもたちなどを支援する民間非営利団体「あしなが育英会」へ寄付しました。また花と実の会会場では、衣料品のリサイクルプロジェクト”BRING”への参加による衣料品回収を行いました。

株主様向け優待会「花と実の会」について

「花と実の会」は、半期に一度、東京および大阪で開催する株主様ご優待会です。会場ではレナウングループが取り扱う数々の洋服や雑貨を特別価格でご提供すると共に、協賛企業様による子供服やスポーツウェア、食品など、幅広い商品を販売しています。2019年下期は11月2日、3日に東京会場(東京流通センター)で開催、また11月9日、10日に大阪会場(インテックス大阪)で開催しました。

「あしなが育英会」への寄付について

レナウン執行役員 中川智博(右から3番目)と あしなが育英会の職員と奨学生の皆様
レナウン執行役員 中川智博(右から3番目)と あしなが育英会の職員と奨学生の皆様
2019年下期の花と実の会では、お子様の塗り絵をトートバッグにプリントしてお持ち帰りしていただける有料イベントを展開し、その参加費用500円を「あしなが育英会」へ寄付しました。東京会場、大阪会場の4日間の開催期間の中で合計117人の方にトートバッグをお持ち帰りいただき、集まった寄付金58,500円を11月29日に、「あしなが育英会」へ寄付しました。
寄付金は奨学金、学生寮・レインボーハウス運営資金、東日本大震災遺児支援募金として使用されます。
あしなが育英会の感謝状
あしなが育英会の感謝状

"BRING”プロジェクトでの衣料品回収について

"BRING”は日本環境設計(JEPLAN)が運営する、繊維製品を地球の資源へとリサイクルするために、様々な企業が連携し、消費者と一緒に取り組むプロジェクトです(https://bring.org/)。
花と実の会では、2016年下期より衣料品の回収を開始し、ご来場いただく株主様から不要な衣料品を回収しています。2016年下期から2019年下期までで、累計39ケース※を回収しています。
※1ケースの大きさは、縦42cm×横40cm×高さ56.5cm。衣料品16kg程度
このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社レナウン 広報・IR室
TEL:03-4521-8089