2016/04/22
株式会社レナウン
レナウンのレディスブランド「エンスウィート」は、公募で選ばれたブランド広報大使「アンバサダー」の方々と共にファッションを楽しむためのソーシャルメディア連動プログラム“ensuite+(エンスウィート・プリュス)”の第1回を開催しました。アンバサダーの方々にはプログラムの内容等をソーシャルメディアによって発信・拡散していただき、エンスウィートの情報発信を活性化させることで、新たなファンの醸成を目指します。
第1回アンバサダーミーティング
第1回アンバサダーミーティング

“ensuite +”について

ソーシャルメディア連動プログラム

現在はSNS(インターネット上の友人・知人等からの口コミ)が、ファッションにおいても重要な情報収集源となっています。プログラムに参加していただいたアンバサダーの方々には、SNSやブログなどご自身のメディアを通して、各種イベントの内容や商品情報、ブランドの魅力を発信していただきます。今期は東京・大阪・福岡などで計6回のプログラムを予定しており、開催を重ねることで情報発信を活性化させていきます。

アンバサダー

“ensuite +”のプログラムを通じてエンスウィートのファンになっていただき、プログラムの内容などを発信していただく方を公募し、アンバサダーとします。第1回は15名を認定しました。今後、大阪や福岡でも公募予定です。

チーフアンバサダー

ブランドのイメージキャラクターを務め、コラボ商品の開発も手がけるモデル・倉本康子さんが就任。アンバサダーの方々と一緒にプログラムを盛り上げ、倉本さんのブログでも情報発信をお手伝いいただきます。

第1回「アンバサダー ミーティング」開催

4月12日に東京本社で開催しました。倉本さんによるコーディネート講座、エンスウィートのデザイナーによるアイテムの説明やおすすめのスタイリングのご提案、スタイリングの人気投票などを行いました。アンバサダーの方々には2016年秋冬商品をいち早く試着していただき、スタッフ、アンバサダー相互に意見交換を行いました。また倉本さんとの撮影会や、プログラムの最後には懇親会も開催して交流を深めました。ミーティングの模様は、各アンバサダーのソーシャルメディアにて発信されています。
このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社レナウン 広報・IR室
TEL:03-4521-8089