2015/09/14
株式会社レナウン
レナウンのグループ会社・株式会社レナウンインクスが保有するソックス編立て工場のいわき事業所は、一般社団法人日本メンズファッション協会が実施する2015年「MFUマイスター《技術遺産》認証」を受賞しました。
授賞式の模様
授賞式の模様

MFUマイスター《技術遺産》認証とは

一般社団法人日本メンズファッション協会(MFU)が実施する「MFUマイスター《技術遺産》認証」は、MFU会員社の周辺を中心に、次の時代に伝承すべき高度な技術、知識、見識をお持ちの技術者あるいは技術チーム、すなわち「かくれた名人」「知られざる革新技術」を発掘し、これを広く世の中に伝えていくとともに、技術そのものの積極的な発展と継承を促すことを企図しています。
また一方で、これら製品を扱う企業において、日々の販売促進やPR活動を通じ、名人たちの高度な技術に裏づけられた製品であることをアピールし、低迷する市場の活性化を図っていただくことを目的としています。

MFU資料より抜粋

いわき事業所について

レナウンインクスのいわき事業所は、1969年設立のソックス編立て工場です。糸加工から仕上げ、箱詰めまでを一貫生産でおこない、年間100万足を生産しています。
レナウンインクスのメンズソックスオリジナルブランドの「イルレガロ」をはじめ、ライセンスブランドの「アクアスキュータム」や「ランバンコレクション」など、高付加価値なソックスの生産を得意としている工場です。
ファッション業界では多くの企業が生産背景を海外に求めてきましたが、レナウンインクスは国内の編立て工場を維持し続けてきました。これを支えたのが職歴40年を超える熟練技能者たちと、技術を継承する若い後継者たちです。素材をどう扱い、機械のバランスを調整して、量産化できる商品に作り上げていく。試行錯誤を続け、機械一台一台が持っている個性を知り、素材の状態を見極め、お客様に満足していただける商品を目指して日々努力をしています。
いわき事業所スタッフ
卓越した技術を支える「マイスター」なスタッフ
そうした技術者としての経験と技術力、熱心な研究心によって、ライセンス商品中心の百貨店においてオリジナルブランドとして近年まれにみるヒットとなった「イルレガロ」をレナウンインクスの企画チームと共に作りあげました。「イルレガロ」では天然素材で伸縮が無いため、編立てるには自体が難しいとされていた麻100%のメンズソックスを実現させ、日本靴下協会が優れたレッグウェアを選出する第20回靴下求評展において「経済産業省製造産業局長賞」を受賞しました。そうした全てが評価され、マイスター認証の受賞につながりました。

マイスター認証受賞暦

当社グループ会社では、2011年に株式会社ダーバン宮崎ソーイング、2012年に株式会社アズールが受賞。今回の株式会社レナウンインクスのいわき事業所が3社目の受賞になります。
このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社レナウン 広報・IRチーム
TEL:03-4521-8089