2015/08/03
株式会社レナウン
レナウンは、東日本大震災発生以降、当社が保有するブランドを活用しながら、復興に向けたサポートを地道に続けてきました。震災から4年がたち、震災の記憶の風化が懸念されています。まだまだサポートは必要であることから、当社は2015年秋冬のサポートを拡大させ、イベントへの協賛、活動への寄付などおこなっていきます。

「がんばろう 福島!」プロジェクト「東日本大震災ふくしまこども寄付金」への募金

エンスウィート×福島ニット工場「アズール」で創る”Made in Fukushima KNIT”

百貨店で展開するレディスカジュアルブランド「エンスウィート」は、当社が福島に保有するニット工場“アズール”で編立てたニット5型に「東日本大震災ふくしまこども寄付金」タグを付けて販売。お客様が該当ニット1枚お買い上げにつき、お支払いいただいた商品価格の中から100円を「東日本大震災ふくしまこども寄付金」への募金に充当させていただきます。

販売開始:2015年10月中旬~エンスウィート全店舗で販売
場所:全国主要百貨店 エンスウィート売場
価格:15,000円~18,000円(レギュラーサイズ:税抜)
福島の工場「アズール」で編立てたニット
福島の工場「アズール」で編立てたニット(\18,000+税)
Made in Fukushimaタグ
Made in Fukushimaの商品には、上記タグをつけて販売。お支払いいただいた商品価格の中から100円を募金に充当させていただきます。
「東日本大震災ふくしまこども寄付金」は、福島県庁こども未来局 こども・青少年政策課が行う施策のひとつで、寄付金は全て下の五つの視点のいずれかに合致するとともに、福島の子供たちの支援に使われます。
福島県 東日本大震災ふくしまことも寄付金公式サイト
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21055a/kifu.html

五つの視点
・被災・避難等、より不便を強いられている子どもへの支援
・子どもたちの将来につながる取り組み
・子どもたちおよび保護者が元気になる取り組み
・子どもたちのふるさと福島への愛着心を醸成する取り組み
・子どもたちの福島復興への参画

今回の募金について、福島県庁をお訪ねし、ご担当の方にお話を伺いました。
「2011年に被災した子供たちが成人するには年月が必要。金額の大小に係らず、長くサポートしていただけることが子供たちの未来につながる。今回は、福島にある工場で生産した商品を募金につなげてもらえるのは、地元応援としてもありがたい」とのコメントをいただけました。
アズールは当社が福島に保有するニット工場で、国内でも数少ない「編立て」~「洗い」まで行う一貫工場です。東日本大震災の際には大きな被害はありませんでしたが、従業員の雇用を継続することが従業員の生活を守り、地域に貢献すると考えています。また被災地域から避難してきた方を従業員としても受け入れています。

NPO法人さくら並木ネットワーク「さくら並木プロジェクト」への募金

「オーガビッツ×さくら並木プロジェクト」+「エレメントオブシンプルライフ×マリブネイティブ ブルー」

全国の総合スーパーで展開するメンズ&レディスカジュアルブランド「エレメントオブシンプルライフ」は、豊島株式会社が展開するオーガニックコットンブランド「オーガビッツ」が支援する「さくら並木プロジェクト」へ参加します。
「さくら並木プロジェクト」とは、東日本大震災の際に東北で発生した津波の到達地に桜を植樹する活動です。エレメントオブシンプルライフはLA発のカジュアルブランド「マリブネイティブ ブルー」とコラボレーションし、オーガビッツを使用した商品を企画。このコラボ商品に「オーガビッツ×さくら並木プロジェクト」のタグを付け販売します。お客様が該当商品を1枚お買い上げにつき、お支払いいただいた商品価格の中から10円を「さくら並木プロジェクト」への募金に充当します。
レディス七分袖カットソー
レディス七分袖カットソー
販売開始:8月後半~
場所:GMS(総合スーパー)などのエレメントオブシンプルライフメンズ&レディス全店
価格:メンズ長袖カットソー\5,000 トレーナー\7,000 パーカー\8,000(税抜)、レディス七分袖カットソー\5,000 トレーナー\7,000 パーカー\8,000(税抜)

補足

オーガビッツとは、豊島株式会社が展開するオーガニックコットンブランドです。豊島株式会社が展開するオーガビッツプロジェクトとは、オーガニックコットン100%にこだわらず、オーガニックコットン10%の商品を100倍の人に届けようという逆転の発想の活動。現在約90ブランドが参加し、年間約100万枚のアイテムを生産しています。
オーガビッツ公式サイト
http://orgabits.com

復興サミット”STAND UP SUMMIT 2015”へスタッフTシャツ800枚を協賛

8月11日(火曜日)に、東京ビッグサイト主催で開催される中高生・大学生が主役の復興サミット”STAND UP SUMMIT 2015”のプログラムの一つである「復興ディスカッション」にTシャツを協賛いたします。
Tシャツのデザインは、表には”STAND UP SUMMIT 2015”のロゴ、裏には当社のロゴを入れました。主役の学生用としてオレンジ400枚、主催者用の白400枚で合計800枚を協賛します。
表デザイン
表デザイン
裏デザイン
裏デザイン
”STAND UP SUMMIT 2015”は、“STAND UP!”というキーワードのもと、若者たちを中心とする各世代参加型の復興支援イベントです。プログラムの一つである復興ディスカッションは、「復興・自分のミライ」をテーマに約350名の学生が参加。子供たち自身が「復興って何だろう」「一人ひとりの意思こそが未来を創るんだ」を考えディスカッションします。復興ディスカッションは、TOKYO FMの復興支援番組”LOVE&HOPE”とのコラボレーションプログラムとして後日放送されます。
”STAND UP SUMMIT 2015”公式サイト
http://bigsightmg.jp/sus2015/
このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社レナウン 広報・IRチーム
TEL:03-4521-8089