レナウンの未来を担う”人財”をめざす。

レナウンでは付加価値を生み出し、その価値を発信できる人財に一日も早く成長してもらうため、様々な研修・教育メニューを用意しています。ビジネスパーソンとして活躍するために必要な「基本スキル」と、役割に応じた力を身につける「専門スキル」を総合職、販売職ともに人財開発体系の柱としています。
ここでは販売職社員について、入社から6年目までの研修を中心に、入社後の歩みと成長について紹介します。

新卒研修(基礎から定期フォローまで)

  • 基本的ビジネスマナーについて理解、実践する
  • 接客の基本となる業務知識とスキルを習得する
  • 顧客視点の考え方や接客の基本について理解、実践する
  • 同期との情報共有や目標設定を通じ、会社の一員として戦力化を図る

接客スキル研修

  • 接客のタイプ別、オケージョン別スキルを習得する
  • 後輩に指導をすることでチームでの役割を理解し実践する

リーダーシップ研修

  • これまでのキャリアを振り返り、今後目指すキャリアプランを明確にする
  • ティーチングなどを習得する

次世代リーダー研修

  • 上司の推薦を受けチーフの代行が出来るよう、自身の役割を明確化し、コーチングなどのスキルを身につける

キャリアステップ制度

  • 販売職の役職コース、専門性の高い職種へのステップアップ、総合職への転換コースがあります。必要な要件を満たした上で審査に合格すれば、キャリアを広げることができます

新任チーフ研修(チーフ昇格時)

  • マネジメントスキル、人材育成スキルなどを習得する(通信教育もあり)