レナウンでは、人こそが財産。

季節がめぐるたび、ファッションは文字通り装いも新たに登場します。その変化はめまぐるしく、あたかも時代の顔をさまざまな角度から映し出す万華鏡のようです。そして、個人にとってのファッションは、「着るものによって自分を表現する、変化させる」といった楽しさや喜びに満ちています。
たった一着の洋服にもその時々の社会のありようや人々の想いが鮮明に表現されているのです。ファッションビジネスとは、その時代の社会—そこに生きる人間—を反映する、最も刺激的で、最も創造的な業態のひとつであるといえるでしょう。
「ファッションビジネスにたずさわる」ということは(ちょっとおおげさに言えば)人々のライフスタイルを創造するということ。だからレナウンは、自らをこう称しています。「感性創造企業」—
日々の心の動きや暮らし方、生き方をベースに、新たなファッション、新たなライフスタイルを創造することにより、人々に感動と喜びを与えていきたいと考えています。