~ダイバーシティを推進し、子育て世代が働きやすい職場の継続的な実現へ~

2020/04/27
株式会社レナウン
レナウンは、2020年3月12日、厚生労働省が制定している「次世代育成支援対策推進法」に基づく認定制度において、「プラチナくるみん認定」を受けました。認定にあたっては、当社が「子育てサポート企業」として仕事と子育ての両立支援の制度の導入が相当程度進み、高い水準の取り組みを行っていることが評価されました。
当社は今後も子育てサポート企業としての取り組みを継続し、子育て世代の従業員にとってより働きやすい職場を目指します。

レナウンの子育てサポートの取り組みについて

長く働きたい女性にとって、「仕事と子育ての両立」というのは大きなテーマとなっています。また共働き世帯の増加に伴い、企業には、男女を問わず子育て世代の従業員が働きやすい環境の整備が求められています。
レナウンでは、仕事と子育ての両立支援の規定の整備と、育児休職が取りやすい環境づくりへの取組みを行っています。今回のプラチナくるみんの認定にあたっては、週2度のノー残業デー「グッドジョブデイ」の実施によるワークライフバランスへの取組みや、2年単位で策定している「一般事業主行動計画」の達成に加え、男性の育児休暇取得率のアップ(2019年度実績:25%)、看護や学校行事などに使える特別休暇「ワークライフバランス休暇」の導入、家族に仕事について理解や興味を促すための「ファミリーデーの実施」などが総合的に評価されました。
今後もこれらの取り組みを継続し、子育て世代の従業員にとってより働きやすい職場を目指すと共に、女性活躍や全従業員を対象としたワークライフバランスの促進により一層のダイバーシティの推進を行い、「人生の豊かさ」を向上させるための働き方改革を進めていきます。

くるみん認定・プラチナくるみん認定について

次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業が、申請を行うことによって「くるみん認定」を受けることができます。さらに、すでにくるみん認定を受けている企業の中で、相当程度に両立支援制度の導入や利用が進み、高い水準の取り組みを行っている企業に対して、その取り組みを評価し、継続的な実施を促進するために「プラチナくるみん認定」が与えられます。
当社は2013年、2015年、2017年と継続的にくるみん認定を受け、2020年の今年、より高い水準の取り組みを行っている企業としてプラチナくるみんの認定を受けました。

レナウンにおける両立支援のための取り組みの例

当社では法で整備された制度以外に、以下の取組みを実施しています。※一部抜粋
  • 勤務時間短縮措置(子が小学校を卒業するまで)
  • ほほえみガイドライン(従業員が制度を十分活用するために、概要をまとめた冊子)の発行
  • ほほえみサポーター制度(店舗にて、子育て中の従業員の同僚従業員に月3,000円の手当を付与)
  • ワークライフバランス休暇(育児、看護、介護などに使える特別休暇/年5日まで)
  • ファミリーデーの実施(東京本社、大阪支店で開催/年1回)
このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社レナウン 広報・IR課
TEL:03-4521-8089