2017/11/28
株式会社レナウン
レナウンでは、年に1回ロールプレイングコンテストを開催しています。若手からベテランまで幅広い販売員が予選と本選の2度に分けて出場し、全国に約3,200名在籍する販売員の頂点を競います。
2017年度の本選は11月21日(火)に開催され、入賞者5名が決まりました。

ロールプレイングコンテストの目的

ロールプレイングコンテストは多様化するマーケットや購買チャネルの中で、実店舗ならではの強みを明確にすると共に「お客様に『また来たい』と感じてもらえる感動の接客力」を身に付けることを目的としています。同時に、異なる環境で働く販売員仲間の接客する姿を見て、今後の接客のヒントを掴んでもらう機会となることを目指しています。

ロールプレイングコンテスト本選の概要

日程:11月21日(火)
場所:レナウン本社(東京都江東区有明3-6-11)
出場者:東日本、西日本の各予選を勝ち抜いた17名(東日本8名、西日本9名)

本選の様子

ロールプレイングコンテスト本選の様子
ロールプレイングコンテスト本選の様子
本選は、事前に抽選で決められた順番に基づいて行われました。一人7分の持ち時間の中で、お迎えからお見送りまでの接客内容を競いました。
出場者は緊張の面持ちで接客の順番を待っていましたが、いざ自分の番となるとそれを感じさせない堂々とした接客を披露していました。どの出場者も、日々の経験を活かした自然なお声がけや丁寧な立ち振る舞いでした。出場者全員が予選を勝ち抜いた優秀な販売員ですが、その接客スタイルは一様ではなく、ブランド特性や地域特性、また出場者自身の個性によって様々なスタイルの接客が行われました。
日頃から自分の店舗で行っている、アプリやポイントカードへの勧誘をコンテストの接客に取り入れる出場者もいて、いつもどおりの様子がうかがえました。
また自分の接客に真剣に取り組むだけでなく、他の出場者の接客も真剣に見つめる様子が印象的でした。

現役販売員も審査に参加

本選では実績のあるベテラン販売員が4名、審査員として参加しました。日々店頭でお客様と真摯に向き合い、求められるニーズを感じ取り、提供している販売員の目線から、出場者の接客を厳しく審査しました。
また審査委員長として株式会社サクセスロード経営研究所の岸本裕子様が、他に社内審査員が4名審査員として参加しました。
審査は「『この人にもう一度接客してほしい』と感じていただけるような満足・感動が提供できているか」を基準に、基本印象、知識、接客スキルの三つの観点から行われました。

自分の接客を振り返る機会に

審査員の審査だけでなく、コンテストでは出場者同士がお互いの接客を評価し合いました。他者の接客を評価することで、自分の接客を振り返る機会にすることが狙いです。またコンテストの後には、出場者の接客を見た感想を振り返り、自分たちの目指す接客について話し合うグループワークを行いました。
レナウンには世代、年齢等ターゲットの異なるブランドが20以上ありますが、販売員は自分の店舗、ブランド以外で接客を見る機会はほとんどありません。コンテストで異なる環境の接客を見て、今まで気づかなかった視点から学ぶことができます。いろいろな観点から自分との違いや共通点を知ることで、接客力の向上を目指しています。
グループワークと発表の様子
グループワークと発表の様子

2017年度ロールプレイングコンテストの上位入賞者

上位入賞者
このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社レナウン 広報・IR室
TEL:03-4521-8089