2017/10/23
株式会社レナウン
レナウンのアクアスキュータムは、上質なものを長く大切に着ることの楽しさを伝える“LOVE&TRENCH”キャンペーンの一環として、アートディレクターの三浦大地氏とスペシャルタッグを組んでデザインした「ピースフルトレンチコート」を10月4日に発売開始、現在好評発売中です。
アクアスキュータムはコラボコレクションによる売上の一部を「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」に寄付します。
キャンペーン用イラスト
キャンペーン用イラスト

LOVE&TRENCHキャンペーンについて

アクアスキュータムは、ブランドの代名詞ともいえる「トレンチコート」を架け橋に、上質なものを長く大切に着ることの楽しさを伝えるために様々な角度からトレンチコートの魅力を発信し続けています。この取組みは2011年のブランド160周年を機に始まりました。7年目の2017年は、今注目のアートディレクターの三浦大地とコラボレーションしたコートを発売します。

愛と平和を願うトレンチコート

旅好きとして知られる三浦氏が、心から安心して平和な世界を旅できる日を願い、今回のコラボレーションコートが実現しました。将校たちの階級章をつけるエポーレット(肩章)や、ライフル銃を撃つときの衝撃を吸収するためのガンフラップ、手榴弾を下げるためのDリングなどの、かつて軍用コートだったトレンチコートの「戦うためのデザイン」を取り除いてつくりました。愛と平和を願う特別仕様のコートです。ルーズに着こなすユニセックスデザインです。
裏地には三浦氏が手描きしたクラブチェックをプリントしました。袖を折り返したときにちらりと除かせて、遊び心ある着こなしができます。

■写真の商品
価格:¥150,000(税抜き)
取扱い店舗:アクアスキュータム ホワイトレーベルの直営店、期間限定店舗、公式通販サイト“Aquascutum Online”
URL:https://aquascutum.jp

三浦大地氏 プロフィール

自身のオートクチュールブランド“Dosqa Tokyo”の他、アーティストのライブ衣裳、CM・ステージ衣裳など幅広く手がける。ファッションデザイナーだけにとどまらず、アートディレクター、イラストレーター、クリエイティブディレクターなど活動は多岐に渡る。オリジナルキャラクターブランド“Josie’s RUNWAY”は数々のブランドとのコラボレーションを実施し、コラボアイテムは即完売の大人気ぶり。
◆Instagram:daichi19831127

その他のコラボレーション商品

ストール(水色、紺) ¥23,000
ストール(水色、紺) ¥23,000 - 三浦大地の手描きチェックをプリントしたストール。
マフラー(赤、ベージュ、黒) ¥26,000
マフラー(赤、ベージュ、黒) ¥26,000 - 愛と平和を願った“LOVE”の刺繍入り。
スカーフ ¥32,000
スカーフ ¥32,000 - 三浦大地のオリジナルキャラクター“Josie”が トレンチコートを着た コラボレーション限定イラストをプリント。
スカーフ ¥32,000
スカーフ ¥32,000 - 三浦大地のオリジナルキャラクター“Josie”が トレンチコートを着た コラボレーション限定イラストをプリント。

セーブ・ザ・チルドレンについて

セーブ・ザ・チルドレンは、子供支援活動を行う、民間・非営利の国際組織です。1919年、アクアスキュータムの生まれたイギリスで設立されました。第一次世界大戦で荒廃したヨーロッパで、敵味方の枠を越えて、子供たちの援助に取り組みました。現在は日本を含む29カ国の独立したメンバーが連携し、約120カ国で子供支援活動を展開しています。
URL:http://www.savechildren.or.jp

アクアスキュータムとトレンチコートの歴史

AQ image
トレンチ(塹壕)という名前にもかかわらず、トレンチコートは第一次世界大戦の塹壕の中で生まれたわけではなく、その中で磨き上げられたにすぎません。
このアイコニックな服の原型であるロング丈のコートは、19世紀前半から港湾労働者、馬車の御者、街灯の点燈夫などの日常的な作業服として、普通に見うけられました。しかし、1853年にメイフェアの仕立屋ジョン・エマリーが生地の防水処理方法を発明したとき、そうしたコートの実用性が飛躍的に高められることになりました。彼は、この防水機能を備えたアウターウェアを生産する会社をアクアスキュータム(ラテン語で「水」と「盾」)と名付けました。
彼の新しいコートは軍隊ですぐに市場を開拓しました。クリミア戦争とボーア戦争の際、戦地に赴く将校たちに着用されたのが、アクアスキュータムが戦場に入った始まりです。その後、1914年から1918年の紛争の時代までに、いくつかのスタイルの進化や融合を経て、ラグランスリーブ、二列ボタン、Dリング(必要に応じて地図ケース、勲章、剣をかける部品)、ベルト、ベント、エポーレット(手袋、警笛、ガスマスクや双眼鏡を固定する)、ボタンで前身頃を固く閉じることのできる上着など、現在でも見慣れたギャバジンのトレンチコートが完成しました。     
※アクアスキュータムオンライン“THE STORY OF TRENCH COAT” より引用
このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社レナウン 広報・IR室
TEL:03-4521-8089