当社は、2019年2月期を最終年度とする中期経営基本方針を策定いたしました。以下、そのアウトラインをご説明します。

中期経営基本方針(2017年2月期~2019年2月期)



経営ビジョン

豊かな心になれるコトを提供することで、世界に価値を発信し続けるグループ

全社基本方針

私たちレナウングループは、すべての人々へ「豊かな心」を提供します

基本方針趣旨説明

「お客様」に対して
商品やサービスを通じ、期待を超える新しい価値を提供します。
「社会」に対して
安定的かつ着実に事業を推進することで企業価値を高めるとともに、社会にとっても価値を生み出す事業活動に取り組みます。
「従業員」に対して
チャレンジすることを評価し、個々の成長を促進しながら多様な人財が活躍できる環境を創出します。

状態目標

  • お客様に提供する価値と接する機会(場所・方法・時間など)が拡大し、ファンが増え続けている状態
  • 社会から付託された経営資源を有効に活用することにより、信頼され、期待され、応援され続けている状態
  • 従業員がやりがいを感じ、会社に貢献し、レナウングループの一員であることを誇りに思い続けている状態

3ヵ年方針

  • 提供価値・提供手法の磨き上げによる持続的成長
  • 収益性アップと社会的課題への取り組みによる企業価値向上
  • 持続的成長と企業価値向上に貢献する人材の確保と育成

機構改革について

上記基本方針に基づく施策を着実に実行するため、社内組織を以下のように変更しました。
>> レナウン組織図